甲府市の歯科医院

 

 医療法人社団やすだデンタルクリニック

 

【初診・急患随時受付】
ご予約・お問い合わせ  TEL:055-243-8461
歯科・小児歯科・審美歯科・ホワイトニング・インプラント
 甲府市の歯科医院   
 
医療法人社団やすだデンタルクリニック
 
山梨県甲府市大里町5283
歯科・小児歯科・審美歯科
ホワイトニング・インプラント 
ご予約・お問い合わせ  TEL : 055-243-8461

 
「歯周病」とは、プラーク(歯垢)についた歯周病菌によって、歯ぐきや顎の骨などが破壊される怖い病気のこと。歯ぐきの炎症から始まって、放置しておくと歯ぐきから血や膿が出たり、歯を支えている顎の骨を破壊したりします。そして最終的には歯が抜け落ちてしまう可能性も。初期症状ではほとんど痛みを感じず徐々に進行するので、「痛み」や「はれ」などの自覚症状が出てきたときはかなり進行してしまった状態です。日本人が歯を失う原因の第1位は歯周病というデータもあります。成人した日本人のほとんどが歯周病にかかっているか、その予備軍といわれている、決して無視できない病気なのです。

 
「歯周病」とは、プラーク(歯垢)についた歯周病菌によって、歯ぐきや顎の骨などが破壊される怖い病気のこと。歯ぐきの炎症から始まって、放置しておくと歯ぐきから血や膿が出たり、歯を支えている顎の骨を破壊したりします。そして最終的には歯が抜け落ちてしまう可能性も。初期症状ではほとんど痛みを感じず徐々に進行するので、「痛み」や「はれ」などの自覚症状が出てきたときはかなり進行してしまった状態です。日本人が歯を失う原因の第1位は歯周病というデータもあります。成人した日本人のほとんどが歯周病にかかっているか、その予備軍といわれている、決して無視できない病気なのです。

 
歯周病は歯周病菌によって起こる慢性疾患で歯肉の縁が腫れて出血したり、歯を支えている骨が溶けて無くなるために、歯がグラグラ動くようになり、最後は抜歯をしなければならなくなることもあります。私たちのお口の中には300〜500種類の細菌がいてネバネバした物質を出して歯の表面に付着します。やがて歯の表面で増殖し肉眼で確認できるようになります。この細菌の塊りをプラーク(歯垢)といいます。プラークは歯にしっかり付いているため、うがいをしても取れません。このプラーク1mgの中には10億個の細菌がいて、その中の歯周病菌によって歯周病が進行します。ブラッシングで取り除かれずに残ったプラークはやがて唾液の中のミネラルと結合し硬くなっていき、ブラッシングでは除去できなくなってしまいます。この硬くなった歯垢を歯石といいます。この歯石の中や周りにいる歯周病菌が毒素を出すことによって歯を支えている骨や歯の周りの歯肉の線維を破壊して、歯肉は出血しやすくなり腫れてきます。そして歯周病が進むにつれ歯の周りの骨が溶けて歯周ポケットが深くなっていきます。歯周ポケットというのは、病的にできた歯と歯肉の境目の溝のことで、正常な歯肉の溝の深さは2mm以内ですが、期の歯周病で3~4mm、中度の歯周病で4〜5mm、重度の歯周病で6mm以上となります。ポケットの深さを調べることで歯の周りの骨がどれくらい溶けているかが分かります。歯周病で一度失った骨は元には戻りません。歯がグラグラになってからでは遅いのです。歯周病は予防が大事ですので、一度治療が終わった後も3〜4ヶ月に1度は歯石を取ることをお勧めします。
 

 
歯周病は歯周病菌によって起こる慢性疾患で歯肉の縁が腫れて出血したり、歯を支えている骨が溶けて無くなるために、歯がグラグラ動くようになり、最後は抜歯をしなければならなくなることもあります。私たちのお口の中には300〜500種類の細菌がいてネバネバした物質を出して歯の表面に付着します。やがて歯の表面で増殖し肉眼で確認できるようになります。この細菌の塊りをプラーク(歯垢)といいます。プラークは歯にしっかり付いているため、うがいをしても取れません。このプラーク1mgの中には10億個の細菌がいて、その中の歯周病菌によって歯周病が進行します。ブラッシングで取り除かれずに残ったプラークはやがて唾液の中のミネラルと結合し硬くなっていき、ブラッシングでは除去できなくなってしまいます。この硬くなった歯垢を歯石といいます。この歯石の中や周りにいる歯周病菌が毒素を出すことによって歯を支えている骨や歯の周りの歯肉の線維を破壊して、歯肉は出血しやすくなり腫れてきます。そして歯周病が進むにつれ歯の周りの骨が溶けて歯周ポケットが深くなっていきます。歯周ポケットというのは、病的にできた歯と歯肉の境目の溝のことで、正常な歯肉の溝の深さは2mm以内ですが、期の歯周病で3~4mm、中度の歯周病で4〜5mm、重度の歯周病で6mm以上となります。ポケットの深さを調べることで歯の周りの骨がどれくらい溶けているかが分かります。歯周病で一度失った骨は元には戻りません。歯がグラグラになってからでは遅いのです。歯周病は予防が大事ですので、一度治療が終わった後も3〜4ヶ月に1度は歯石を取ることをお勧めします。
 

 
スケーリングは歯周病菌のすみかである歯石を除去すること。
特殊な器具を使って、プラークや歯石を取りのぞきます。主に超音波スケーラーという超音波の振動で歯石を取る機械を使用しますが、聴音波が痛い場合はハンドスケーラーという手用の器具を使用することがあります。

 

スケーリングは歯周病菌のすみかである歯石を除去すること。特殊な器具を使って、プラークや歯石を取りのぞきます。主に超音波スケーラーという超音波の振動で歯石を取る機械を使用しますが、聴音波が痛い場合はハンドスケーラーという手用の器具を使用することがあります。


 
プラークや歯石は歯肉の下の見えない部分にもたまります。歯肉の中の歯石を放置すると歯と歯肉の境目から膿が出てきたり腫れたりしますので歯肉の下の歯根面に付着している歯石を特殊な器具を使ってしっかり取り除き、歯や歯の根っこの表面をツルツルにすることで、汚れや細菌が歯や歯根面に再び付着するのを防ぎます。この処置は歯肉の中に器具を入れるため痛みを伴うことがありますので、深いポケットの場合は麻酔が必要になります。

 

プラークや歯石は歯肉の下の見えない部分にもたまります。歯肉の中の歯石を放置すると歯と歯肉の境目から膿が出てきたり腫れたりしますので歯肉の下の歯根面に付着している歯石を特殊な器具を使ってしっかり取り除き、歯や歯の根っこの表面をツルツルにすることで、汚れや細菌が歯や歯根面に再び付着するのを防ぎます。この処置は歯肉の中に器具を入れるため痛みを伴うことがありますので、深いポケットの場合は麻酔が必要になります。


 
重度の歯周病では、歯ぐきを切開して歯周病の原因を取りのぞいたり、顎の骨を再生したりする外科手術が必要になります。歯周病の進行具合によって、手術の内容もさまざまです。歯周病の外科手術は保険が適応されます。

 

 

重度の歯周病では、歯ぐきを切開して歯周病の原因を取りのぞいたり、顎の骨を再生したりする外科手術が必要になります。歯周病の進行具合によって、手術の内容もさまざまです。歯周病の外科手術は保険が適応されます。
 


気になっていたけど、つい放っておいてしまいがちな歯のお悩み。
当サイトで歯のお悩みを解決して、健康な歯を目指しましょう!
 

 診療時間と休診日

休診日:日曜・祝日・水曜
※祝日を含む週の水曜日は1日診療致します。
 
 〒400-0053
山梨県甲府市大里町5283
TEL : 055-243-8461

インターネット診療予約

 
メールでのお問い合わせはこちら 
 

 

 アクセスMAP

 

 診療時間と休診日

休診日:日曜・祝日・水曜
※祝日を含む週の水曜日は1日診療致します。
 
  〒400-0053 山梨県甲府市大里町5283
 
 
 

 アクセスMAP